古河市社会福祉協議会
      TEL.0280-48-0808
 FAX.0280-48-0119
 (成年後見サポートセンターこが)
 TEL.0280-48-0994
 FAX.0280-48-0119
 (古河社協介護ステーション)
 TEL.0280-47-0150
 FAX.0280-48-0265
高齢者サポートセンター古河
 (古河市地域包括支援センター古河)
 TEL.0280-23-6517
 FAX.0280-23-6518
  生活支援センター 総和窓口)
   TEL.0280-92-7017
 FAX.0280-33-6777
  高齢者サポートセンター三和
 (古河市地域包括支援センター三和)
    三和窓口)
 TEL.0280-77-1901
 FAX.0280-77-1911
総和老人福祉センター『せせらぎの里』
 TEL.0280-92-5888
 FAX.0280-92-5889

 
ホーム > 事業案内 >  ボランティア活動の推進 / 私は寄付でボランティア  
 

ボランティア活動の推進 / 私は寄付でボランティア ・不要入れ歯回収
社会福祉協議会では、皆さまの善意をお預かりしています。
いただいた寄付金品は、地域福祉の推進のために古河市社会福祉協議会が行う様々な事業に活用させていただきます。
皆様の善意をお待ちしています。
※社会福祉法人への寄付金は、個人の場合には所得税の控除や住民税からの減額、法人の場合には課税対象となる所得から損金として控除されます。

ご寄付をいただいた場合、「社協だより」(年3回発行)にて、お名前(個人名、団体・グループ名、企業名など)を掲載させていただいています。
サービスの内容
収集ボランティア
使用済み切手、使用済みプリペイドカード等は茨城県社会福祉協議会を通じて、各収集団体や回収業者に送付、換金され福祉に役立てられています。

<お願い>
最近、プルタブ回収についての問い合わせがあります。
当協議会では、タブだけを集めることは奨励していません。
なぜなら、アルミ缶は重量で売買されているので、タブだけでなく『アルミ缶そのもの』の方が何十倍ものリサイクル価値があるからです。それを回収業者さんに買い取っていただき、その収益は福祉に役立てています。
もし、プルタブを集めている方がいたら、アルミ缶そのものを収集いただくようお願いいたします。
≪問い合わせ≫
地域福祉課 古河福祉の森会館内 TEL:0280-48-0808
総和窓口 健康の駅内 TEL:0280-92-7017
三和窓口 三和地域福祉センター内 TEL:0280-77-1901
 

不要入れ歯回収
入れ歯に含まれる貴金属を精製することによって得られる益金を(財)日本ユニセフ協会を通じて世界の恵まれない子ども達の支援のためや本会で行う地域福祉活動の財源として役立てるためにNPO法人日本入れ歯リサイクル協会と協力して不要入れ歯の回収を行っています。

[回収対象物]
・金属の付いた入れ歯
・歯にかぶせたクラウン
・歯に詰めたインレー
・歯と歯をつないだブリッジなど
(注)金属の付いていないものは回収できません。

[回収方法]
1.汚れを落とし、熱湯か入れ歯洗浄剤(除菌タイプ)で消毒する。
2.新聞広告など厚手の紙で入れ歯を包み、回収ボックスに備え付けのビニール袋に入れる。
3.下記に設置の不要入れ歯回収ボックスに投入する。

[回収ボックス設置場所]
施設 ボックス設置場所
 市役所総和庁舎(本庁)第1庁舎  1階 正面玄関内
 〃             古河庁舎     1階 市民ロビー内
 〃             三和庁舎   1階 ホール内
 古河福祉の森会館  1階 社協窓口
 三和地域福祉センター  社協三和窓口カウンター

PDFをご覧いただくには
Adobe READERが必要です。
無料でダウンロードはこちらから